アバウト・ア・ボーイ(ABOUT A BOY)

2013.07.05 15:49|

2002年 アメリカ
ウィル・フリーマン(ヒュー・グラント)。38歳、無職、独身。ノース・ロンドンに住み、亡き父がクリスマス・ソングを一発ヒットさせたおかげでお気楽な印税生活を送っていた。ある日、ウィルは12歳の少年マーカス(ニコラス・ホルト)と出会う。マーカスはシングルマザーの母親フィオナのひどい鬱病に悩んでいた。そんな矢先、フィオナが自殺を図る。フィオナはウィルの素早い対応で事なきを得るが、マーカスは母をこれ以上一人にしておけないと考え、ウィルと母のデートをセッティングする。そうこうしてるうち、次第にウィルのアパートに入り浸るようになるマーカス。生活のリズムを狂わされ困惑するウィルだったが…。
 

ご都合主義でなく皆がそれぞれ繋がるラストに好感が持てる大好きな映画でした。ヒュー・グラントとニコラス・ホルト君の絶妙なコンビがとても良かった!今回大怪我をして実家やメール一本寄越さない妹の本音があからさまに見え隠れし、もう故郷は捨てたと思っていたタイミングだったから、繋がっていくのは血縁のみじゃないとさらに強く感じれました。
永久保存版にしたい心温かくなれる映画をありがとう。

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる