敢えてナポレオン★ダイナマイト  バス男

2013.04.11 14:19|

2004年製作アメリカ
監督・脚本:ジャレッド・ヘス
ナポレオン…ジョン・ヘダー
アメリカの片田舎に暮らす冴えない高校生のイケてない日常が独特のダルなリズムで綴られてゆく。アイダホの高校生ナポレオン・ダイナマイト。ルックスもダサければ頭も良くない彼は、当然のように学校でも友達もなくイジメにあってばかりの毎日。そんな彼にも、メキシコ人の転校生ペドロという友だちが出来た。女の子にモテたいペドロは無謀にも生徒会長に立候補、ナポレオンも彼の応援に精を出すが

先ずお洒落で遊び心満載のオープニングにやられました!
ケチャップやマヨネーズで料理に描かれたクレジットに惹きつけられ、思わずTVの前に座り込んでしまったほどです。オープニングとエンドロールに精魂を傾け、本編は脱力ムービーに徹していた所がミソのような気もします。ナポレオン、キップ、ペドロのぬるい男たちが、醸し出す雰囲気がまったり伝わって来る映画でした。
リコ叔父さんは・・・。2人を育てているおばあちゃんは良かったです。
しかも、主人公のナポレオン・ダイナマイトの名前は秀逸もの。
報道されているようなイジメが映画の中にもあるにもかかわらず、例の脱力感性でスルーしてしまうナポレオン君。あんな風に生きれたらどんなに良いだろう!できないから皆が願ってやまないのです。だから、アメリカでも予想を裏切って評判となり、、ナポレオン君のフィギュア (figure) やTシャツまで創られたのでしょう!
しかも彼を演じたジョン・ヘダーが2年間モルモン教の宣教師として日本に住んでいたと知り、さらに親近感が沸きました。実は学生時代に、無料で英会話を習うためにモルモン教会の英会話教室に顔を出していました。お祈りの時間は神妙な顔をして手を合わせていたんですよ。
 
 

 
マミイさんのイラストがあまりに素敵だったので了解を得て戴きました↑。映画を観る前は、ポケットから取り出しているのは、てっきりきらきら光る石と想像していたんですけど、何とポテチだったんです!オープニングのクレジットデザインにお似合いのイラストのように思えます。

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの気ままな感想を残す備忘録に!
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる