ノエル 

2012.12.25 18:02|

クリスマスにちなんだ映画が観たくて録画しました。再見です。スーザン・サランドン(ローズ)も素敵でやっぱり好きな映画でした。冒頭、ローズは幸せそうな昔のクラスメートに街で出会い、離婚し母親はアルツハイマーで仕事にくたびれているのに、家族にプレゼントを買い「クリスマスはお互いに忙しいわね」と嘘を言って別れる。最初は観客も騙されるのだが、観ているうちに嘘だと分かり、彼女を取り巻く厳しい状況が分かり始めると、嘘を付いたローズが切なくなって来る。
オムニバス形式に語られる聖夜に起こった4つの奇跡。
その中で沁みたのは元神父だったチャーリーが、死ぬ間際に自分の身体を離れてローズとノエルを過ごす奇跡。あるはずがない幽体離脱のエピソードに私は弱いのです。起こらないとは決して言えない・・・。
 
午前中に見学したロボット「アシモ」より、午後に劇場で観た映画「ホビット」の方が、私にはずっとずっと親近感を持てました。たぶんアシモ君に似たロボットに介護される日が間近に迫っているのだろうが、私に勇気を与えてくれるのは断然「ホビット」!こんな私だから仕方ないよね。

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる