スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書店ガール

2012.09.29 15:47|
「ギャラクシー・クエストをレンタルしに行ったのですが、店員さんに探してもらっても見つからずに帰ってきました。データーではあるはずだといわれました
 

 
吉祥寺にある書店のアラフォー副店長理子は、はねっかえりの部下亜紀の扱いに手を焼いていた。協調性がなく、恋愛も自由奔放。仕事でも好き勝手な提案ばかり。一方の亜紀も、ダメ出しばかりする「頭の固い上司」の理子に猛反発。そんなある日、店にとんでもない危機が……。書店を舞台とした人間ドラマを軽妙に描くお仕事エンタテインメント。
 
「この店は私たちが守り抜く!」と、27歳の新婚書店員と、40歳の女性店長が閉店の危機に立ち向かいます。元気が湧いてくる傑作お仕事小説でした。最初はいがみ合っていた2人が互いにタッグマッチを組んで閉店の危機に立ち向かいます。本好きにはお勧め!
 
一冊の本が人を救うことはある。力を与えてくれることはある――そう思うだけで、なんだかむくむくと元気が出てくる。碧野圭が本書『書店ガール』で描こうとしたのは1つの書店の攻防ではなく、私たちと本を結び付けるそういう濃い繋がりなのではないか。そんな気がしてならない。(文芸評論家 北上次郎氏の「解説」より)

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。