スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログdeロードシヨー納涼大会 「ゲスト」

2012.08.29 16:50|
「ひとこと」でも書きましたが占いで​「ゲス​ト」と​出たの​に、何​故か勘​違いし​て「ゲ​ーム」​をレン​タルし​てしま​った私​!最初はこれもある意味合いでホラー風サスペンス物と観ていましたが、あり得ないラストにむかっ腹が立ちました。何だ、小説でも許されない禁じ手を使ってあるので、今までの映画で最低印をつけました。
「ゲスト」は韓国映画「箪笥」をハリウッドがリメークしたというので「箪笥」も借りてきていたのは幸いでした。気を取り直して観始めたのですがスピード感が遅くこれもわずか10分で止めて、今回はパスにしよう!
しかし、「面白い企画!」とノッタ以上は参加しないと面目立たないと、2、3日後、再びレンタル屋さんへ向かいました。(箪笥の触りがちょっと面白かったのもあります)聞いたこともないタイトルの「ゲスト」が果たして置いてあるのだろうか?
ありました、ありました!    
(ストーリー)
病気だった母親を自宅の火事で亡くしたショックで精神のバランスに変調をきたし入院していたアナ。彼女は退院して、父親とその新たな恋人レイチェル、姉アレックスの待つ湖畔の家に戻る。すっかりレイチェルは継母気取り。彼女と仲睦まじく振舞う父親に反感を抱くアナとアレックスは心穏やかでは居られない。そんなアナの前に母の亡霊が現われ、何事か訴えるのだった。姉妹はそれをレイチェルの存在を警告しているに違いない受け取り、彼女の周辺を調べ始めるが…
 
タイトルは「The Uninvited」で招かれざる客ということでしょう。(韓国の「箪笥」というタイトルがおどろおどろしくて興味を引きますね。ちなみにゲストでは箪笥が出てこないのでこのタイトルは使えません。その後箪笥がどんな展開になるのか気になるところですが・・・)。でも、リメーク版の「ゲスト」の方の入りが断然分かりやすくて良かった。そして結構最後まで一気に観てしまうほどの映画らしい映画で、ラストが盛り上がりました。(ネタバレするので書けないのがじれったいほど)。つじつまがきちんと練られている映画で感心しました。付録で付いているメーキングやインタビューなども全部観たのも初めてです。撮影がうまかったのはCMなどを撮っている兄弟コンビだったから成功したのでしょう。主演のアナ役、レイチェル役が適役でした。こういった映画をホラージャンルと呼ぶのなら、ホラーも捨てたものではありません。背景にある姉妹愛も私の好きなところで、Norさんの占いはぴったり当たりました。こちらも驚いています。
Norさん、充分楽しめました、ありがとう!
未見の方にもお勧め映画です。
 
追記
1つだけ不可解なのは、アナのボーイフレンドは後をつけていって真実をすべて知っていたのに、どうして、退院後アナと会う約束をしてしまったのか・・・。アナのことが好きだったからの理由では弱くないかな?
Norさんか、若しくは観た方教えてもらえないでしょうか。
 
 

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。