エリン・ブロコビッチ

2012.08.17 15:32|

初見時は原発事故が起きていなかったので、汚染は六価クロムのような化学薬品しか想像できなかったのに・・・。
企業側の弁護士に汚染水の特別な水を用意したのは迫力ありました。直情型のブロコビッチだったら原発事故の東○社長にも突きつけてるかもしれません。
法律の知識を持たない普通のシングルマザーが、企業の悪事を暴いて被害者のために多額の和解金を勝ち取ったという実話は、眉唾のような話しに聞こえるけれど、彼女の物言いやしぶとさを見ると本当に信じられます。何百人もの原告団の気持ちに、真正面からぶつかり寄り添っていったのは、彼女のワイルドな人柄でしょうか。
冷静に観ると、この筋立ては男性と女性が逆転したらさほど珍しい主人公ではないのですが、この逆転こそが結構難しい現実です。エリンは2度の結婚で、家事や子育てに専念した結果、いき詰まりました。正義感溢れる行動や心意で地域住民を動かし良い結果に繋げられたのは、3人の子供の面倒を見てくれるジョージやエドの理解があったからこそなのです。
ブロコビッチは、押しかけ従業員になり定年までを無事に乗り切って守りに入ろうとしていたエドをけしかけて訴訟に持ち込みました。エドの好感持てる人柄が伝わります。
また恋人のジョージは主夫として3人の子育てを約束します。バイクライダーでかっこイイ彼が子育てできるのか果たして疑問でしたが子供の心をすぐ掴みました。冷却期間を置こうとしばらくいなくなりますが戻ってきましたね。彼を原告者の家に連れていき喜びの報告をするのは、女性ならではの発想と思えます。やり遂げた仕事の価値を分かってもらう最高のチャンスなのに、世の男たちはこれをやって来なかったから熟年離婚を迫られるのです。
まあどちらにしても、初見時も今回も、見えないヒーロー・恋人役のジョージにらにも拍手したくなりました。

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの気ままな感想を残す備忘録に!
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる