映画「幸せへのキセキ」

2012.07.03 17:30|
マット・デイモンは好きな俳優さんだったのに、次々に情報部員などのスパイ物や戦争映画を専門に出演するようになってから距離を置くようになっていました。「​幸せへ​のキセ​キ」では​マット​・デイ​モンが​今まで​とは違​った役​柄を、素直に演​じてい​たのが好ましく嬉しかったです。検索すると、彼は3児の父親なのですね。

原題は動物園を買うというタイトルですが、邦題は日本人向けの嫌ぁ~な題となっています。キセキは奇跡と軌跡をかけたつもりなのでしょうが趣味の悪いのは、今日に始まったことではありませんからスルーしましょう。
私は動物園大好き人間ですから細かいことは置いて楽しめました。日本と違う外国の動物園の運営や経営のやり方などスケールの大きさを感じます。久しぶりのスカーレット・ヨハンソン、動物園で働く仲間などGOODで、ほのぼのとして久しぶりに劇場で映画を味わえたと思っています。
しかし、ラストでがっかり。
子供たちに亡き妻を語るシーンはいらなかったのではないかな?!
若い頃、デイモンが喫茶店でコーヒーを飲んでいる妻に一目ぼれして交際を申し込んだというエピソード。それを子供に語る時に「お母さんはとても美しくきれいだったから」と云う理由は納得いかないなぁ。
一度ならずも何度もbeautifulで片付けようとするのは・・・。(へ・へ・へ)
 

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる