スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かもめ食堂

2012.06.28 15:09|

 映画 かもめ食堂
 
高齢化が進んでいるマイタウンです。「かもめ食堂」を観て、前から温めているコミュニテイ・カフェに似た空間を2年後ぐらいには何とか実現したいと思わされました。七つ星のスタッフも手伝ってくれると云ってくれているから、週一から始めてみるのも良いのかもしれない。
人寂しい時サンダル履きで歩いて行け、そこへ行けば誰かに会える。
 
再、再、再、再見しました 。
いやぁ、やっぱり良かったです。
先日オンエアーされていたので録画していました。
数年ぶりかもしれません!!


陽水の白いカーネーションの挿入歌があったのもすっかり忘れていました。
片口はいりが「私が帰ることになっても、さちえさんは寂しくないのね」と拗ねるところが滅茶可愛いい!
もたいまさこのかばんにきのこがいっぱい詰まって戻ってきて、波止場を散歩中のおじさんから猫を預かり帰国できなくなってしまうとか好きな展開です。
ヘルシンキにあの食堂が現実にあるような気になります。
映画中にも登場したフィンランド女性。
かつて自殺大国として名をはせたフィンランドは、国家主導の「自殺予防プロジェクト」を発足させ何とか汚名返上を果たしました。 現在フィンランドは8位となり、日本は何と6位! そんな似たような状況がかもめ食堂を生み出して共感を呼ぶのかもしれません。
おにぎりは日本のソウルフードで誰かが握ってくれたもの、 コーヒーも自分ではなく人から淹れてもらったのが何より美味しいというセリフが 今回は素直に胸にすとんと落ちました。
ラストをさちえの「いらっしゃいませ」で閉じ、陽水の「クレイジーラブ」ががーんと流れるのはグレイト!

 映画 幸せへのキセキ

 三浦しをん著 舟を編む
 
のレビューはいつか!
 
 
 
 

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。