ハロルド作石 「7人のシェイクスピア」

2012.01.29 21:35|

3巻までを読んだのは1年前ぐらいだったかな?面白くてこんなコミックもあるのだろうかと衝撃を受けたのでした。今回は4、5巻。記憶がおぼろげですが、前の続きというより、シェイクスピアの幼年、少年時代がメインとなっています。当時、英国でプロテスタントにカソリックが弾圧されていて、影響を受ける少年シェイクスピアが興味深い。シェイクスピアは謎に包まれた人物で、著名な脚本も彼が書いたのではなく妻が執筆したのではとか、複数説も取りざたされていますからね。文献が少ない人物を主人公にしたらあれこれ想像の域が広がっても許されるのでしょう。
6巻も楽しみです。

コメント

非公開コメント

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる