スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BSで 「姉妹」を観ました

2012.01.19 14:35|
あらすじ
戦後の世相を背景に、親元を離れて都会の学校に通う姉妹の成長を描いた映画。伯母の家に下宿している姉の圭子と妹の俊子は、伯母夫婦にかわいがられながら仲良く暮らしていた。さまざまな境遇に暮らす人々の生活をかいま見ながら姉妹は日々成長し、幸福とは何か考えるようになる。やがて姉は学校を卒業し妹は高校へ進学するが、父が勤める山の発電所では人員整理の波が押し寄せていた。
 

お風呂上りに髪を乾かしながら、途中から観た日本の旧い映画です。映画は労働組合運動の要素が色濃くて、挿入歌も歌声喫茶風で腰を引いてしまいたい箇所もありましたが、結局最後まで観てしまいました。
止められなかったのは、自分が生まれた頃に近い日本を知りたかったから。
幼い頃、目にしたガラス入りの障子のさんや、ポンプで水をくみ上げるシーン、両親が家に帰ると着物に着替えるところなど懐かしく思い出されました。貧しくて綺麗ではなかったけれど、ちっとも不便さを感じたことはなかった時代です。
私は、2人姉妹なのに同居したのが短く離れて暮らしたせいか、面倒見の良い姉ではないと今でも負い目がつきまとっています。映画のような仲の良い姉妹に今でも憧れがあるのです。
お金はあったのに、次女を修学旅行に参加させなかった父親の毅然とした態度に、働くものどうしの結束を感じました。娘も納得いかないはずがありませんよね。
 
姉妹を演じている野添ひとみと中原ひとみの何て初々しかったこと!
 
 

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。