今日のNHK短歌

2011.11.29 16:19|
 

★雨に負け風に負けつつ生きてゐる柔らかき草ひとを坐らす     伊藤一彦
 
「雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ……」という宮沢賢治の詩も良いけれど、頑張らずにそのままに生きていても人を喜ばせることができると詠ったのだろう。
さすがに上手いなぁ。
 
 
でも、続けて亡き 久田さんのを紹介されるとこちらが断然好き。
 
★のびあがる吾に届かぬ窓ありて風吹けば風の運びてくるもの 久田美智
 
一首目の詠み手、伊藤さんは超有名な男性歌人。硬くやや教条的なところが私には感じられたのだ。久田さんの女性的な感性に同調してしまった。
 
添付は手製のリー

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの気ままな感想を残す備忘録に!
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる