スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレフィセント

2016.01.06 16:48|映画
マレフィセント

遅ればせながら「新年おめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします」

とはいっても、旧年暮れに観た作品のレビユーが今年初の記事となります。

原作『眠れる森の美女』でもオーロラ姫が「真実の愛のキス」によって呪いが解かれるのはそのまま。でも、「真実の愛のキス」は王子様に依ってではありませんでした。
当然のことなのに、どうして私ら世代は『眠れる森の美女』などの類いの物語に耳を傾けてきてしまったのだろうね・・・。
1981年にアメリカのコレット・ダウリングが『シンデレラ・コンプレックス』という言葉で巧く表現しました。彼女は、女性は潜在的に「白馬を駆る素敵な王子様がどこからか現れて、迷える女の子である自分を救ってくれる」という幻想を持っていると指摘しています。
それから35年経た現在、白馬の王子様を信じるほど今の子たちは単純ではありません。
森で道を訊いただけなのに、王子だって真実の愛をあげろと云われても迷惑な話です。
マレフィセントを演じたアンジェリーナ・ジョリーが適役でした。翼をはためかせて空を飛ぶ姿が素敵でした。『トゥームレイダー』のララ・クロフト役とかで、全く色っぽさを感じさせない姉御肌気質の女優さんと印象を受けました。だからといって特別ファンではありませんので~。ブログ友だったマミイさんも同じような印象を彼女に持っていて、紀香さんに似ているよねと以前話したことを思い出しました。(カムバック、マミイさん!)
昨年「アナと雪の女王」がヒットしたのは未だ以って私には謎だけど、本作は馴染めました。

目下、ディズニー映画の『白銀に燃えて』を探しています。

コメント

Re: どもこんばんわ

コメントをありがとうございます!

> 「アナと雪の女王」や「思い出のマーニー」などのヒットから、
> 昨今の世の女性方は、
> 白馬の王子様とは巡り合えなくても、いつだって頑張ってるアタシを見て欲しい、肯定して欲しいらしいです。
> 某映画批評からの受け売りですけど(^^;

そうですよ!今頃、世相が気づいてくれても・・・ね。(笑)
だ・け・ど、そればっかりを真に受けたらとんでもないことに・・・。
女子は自分を肯定してもらいながら、反面王子様も相手に求める欲張る所もあるのでややこしいんです。

> 「チェンジリング」を見て母親の顔を滲ませるようになった気がしました。
> この作品もそういった意味でも後半の演技に説得力があったのかなぁと。

チェンジェリングも彼女でしたか!
今まで、アンジーとは思ってもみなかったです。良い作品でしたね。
ララ・クロフト役を演じた「トゥームレイダー」でアンジーを知り、近いところでは
「グッド・シェパード」 「マイティ・ハート/愛と絆」を観てます。
レビューでは、好きな女優さんでないような言いまわしになってしまっていますが嫌いな方ではありません。
姉御肌気質は自身に無いので憧れる存在です。
養子縁組していることや、乳腺切除、卵巣・卵管切除をやってのけた私生活にも素晴らしいと思っていました。

> TBさせて頂きました♪

ありがとうございました。私ももう一度試みてみまぁ~す🎶。


どもこんばんわ

「アナと雪の女王」や「思い出のマーニー」などのヒットから、
昨今の世の女性方は、
白馬の王子様とは巡り合えなくても、いつだって頑張ってるアタシを見て欲しい、肯定して欲しいらしいです。
某映画批評からの受け売りですけど(^^;


>全く色っぽさを感じさせない姉御肌気質の女優さんと印象を受けました。

以前はそういった役柄も多くて私も似たような印象でしたけど、
「チェンジリング」を見て母親の顔を滲ませるようになった気がしました。
この作品もそういった意味でも後半の演技に説得力があったのかなぁと。


TBさせて頂きました♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(BD)マレフィセント

本日のレンタルBlu-rayは 「マレフィセント」(初見) 2014年 1:37 23~29Mb/s(AVC) 4.8~6.8Mbps(DTS-HD MasterAudio 7.1ch) 毎年恒例の真冬のファンタジー企画。 ファンタジーとは何ぞや?と考えてみたけど、 非現時・空想科学という大別であれば割りと何でもいけそうな気もする。 アニメ作品も大抵の物は平気だろうし、SF選...
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。