ジュリー&ジュリア

2016.04.06 16:19|映画
t02200311_0362051110365337657.jpg

料理で人生を変えたジュリアが、時代を超え悩める女性・ジュリーの人生をも変えていった映画でした。録画したものの、定番の、料理好きな主人公がレストランを開くまでのサクセスストーリーだろうと思い込んでいましたが・・・。
最初こそメルリストリープの怪演ならぬ快演(造語)に度肝を抜かれましたが、進むにつれ彼女の温かさを含んだ磊落さに惹きこまれてしまいました。彼女が演じたのは実在したジュリア・チャイルド。ジュリア・チャイルドはアメリカの食卓に一大革命をもたらした料理研究家でした。外交官であった夫の赴任でパリに住むこととなり、37歳で有名なル・コルドン・ブルーで料理を習います。ここで学んだ本格的なフランス料理をお手伝いさんがいなくても、家庭のキッチンで誰もが作れるようなレシピにまとめ料理本を出版します。出版を思いついた3人の女性の内、1人の女性が真剣でなく彼女と手を切ろうとするのですが、離婚を抱えていると知り同情する所は思い遣りを感じさせます。
一方、時代は替わって現代のニューヨーク。派遣社員のOLとして冴えない毎日を過ごすジュリー(エイミー・アダムス)は人生の転機にしようと、憧れていたジュリアの524のレシピを365日で作ることに挑戦し、その日々をブログに載せます。
このブログが色んな人の目に触れ、本作の原作となる”ブログ本”を出版することとなり、ジュリーもまた、昔からの夢だった作家になりました。
何といってもジュリアの大らかさに憧れます!映画中にもありますが彼女は料理番組の草分け的な人でもありました。まだ録画機材が普及していない時代に、生番組で料理を作るのです。失敗しても、彼女は慌てず大笑いして楽しく番組を続けています。私なら真っ青になるところ。こんなジュリアだったらジュリーと会う運びになりそうですが・・・。生きた年代が違うし、成功する人たちには彼らなりのポリシーやこだわりがあるのも理解できます。
ジュリーとジュリアの共通点は子供はいなかったが良き伴侶に恵まれ深く愛し合っていたこと 。料理が好きだったこと。
まるでグリとグラみたい!
和食党の私にはバターをたっぷり使ったお料理は少々胸がつかえ、観ているだけでお腹一杯になりました。





コメント

Re: さっき書けばよかった(汗)

ご免なさい。
頭痛と目の付近が痛くて長い間パソコンから遠ざかっていました。

> 今月はファミリー映画企画を行います。
> 期間は2週間後の4月22日(金)~末までなので、見たいファミリー映画を探しておいて下さいね~。

何とか下書きの段階まで,先ほどすませました。
新しい新規記事を書くやり方が備わり、シンプルで助かりました!

> あと、先ほど書いたリンクの件と、ブログサービスがどこかはほぼ関係ないです。テンプレートの変更で記事表示が変になることは滅多にないので、季節ごとにお好きなものをどうぞ。

余裕がある時にチャレンジしてみます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さっき書けばよかった(汗)

今月はファミリー映画企画を行います。
期間は2週間後の4月22日(金)~末までなので、見たいファミリー映画を探しておいて下さいね~。

あと、先ほど書いたリンクの件と、ブログサービスがどこかはほぼ関係ないです。テンプレートの変更で記事表示が変になることは滅多にないので、季節ごとにお好きなものをどうぞ。

リンクを外したんですね

リンクは<a>と</a>の間にある文字や画像に張ることができます(本来は半角英数ですが、不具合がでるかもしれないので全角で書きました)。
なので</a>がないとどこまでリンクなのかブラウザが判断できず、今回のように本文がすべてリンクされた状態になったりします。
前回このページのソースを調べたところ、</a>が”<”だけになっていたようです。コピペする時などに誤って一部欠けてしまったんでしょうね~。

Re: 私も好きな作品です

コメントをありがとうございました。

> 追伸:画像のリンクを閉じてないので、本文全部がリンクになっているようです。

書かれている意味が理解できません。
私に分かるように教えて頂ければ助かります(汗)。



私も好きな作品です

ジュリア・チャイルドさんの生き方には痺れますよね。細かいところは忘れましたが、情熱的で前向きで、周りにもパワーを分けてくれる感じでした。
生放送でも慌てず大胆に進めていくところは、現在だと平野レミさんに受け継がれていたりして(笑)

最後に二人が会えなかったのはちょっと残念でしたね。ブログで下品な言葉も使っていたのがよくなかったという噂です。
でも、最後までジュリーのジュリアへの憧れや尊敬の念をもち続けていたところがよかったです。

追伸:画像のリンクを閉じてないので、本文全部がリンクになっているようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「ジュリー&ジュリア」観た

製作:アメリカ’09 原題:JULIE & JULIA 監督:ノーラ・エフロン 原作:ジュリー・パウエル、ジュリア・チャイルド ジャンル:★自伝/ドラマ【あらすじ】1949年。フランス料理に魅了さたアメリカ人主婦ジュリアは、名門料理学校に通い、やがてレシピ本執筆に情熱を注いでいく。一方、現代のNYでは、作家を夢見るOLのジュリーが、料理ブログでジュリアのレシピ524品に挑...
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる