スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログDEロードショー 「シャイニング」はホラー映画の金字塔!?

2016.08.29 13:45|映画

119分のコンチネンタル版


肝だめしに何の映画を選択したら良いのか・・・。もともと好きなジャンルではないからあてがなくレンタルショップで探していると、これこそがイチオシと銘打ってあったのが本作。映画が上映された頃、よく街角で目にしたポスターはとても嫌なイメージで残っていた。(画像はサムネイル版にしました)

自分の感性を信じて止めとけば良かったのについつい手をのばしたのがいけなかった・・・。

ジャックがなぜ狂気に走ったのかが最後まで曖昧な描かれ方。

と思っていたら、原作者のスティーブン・キングも腹をたてて監督のスタンリー・キューブリックと争った経緯がある。

「Shining」の意味合いが超能力者として訳されていたのは興味深く、ダニーが「トニー」と呼んでいる謎の人物と話す当初は期待を持てていた。テレパシー能力のあるハロランの登場も、意外と面白い展開が望めそうだと思っていたんだけどな~。

スタンリー・キューブリックと云えば映画会の大御所。凡人の私には到底理解できずに撃沈しました。


コメント

Re: こんにちは☆

miriさん、こちらこそお久しぶりです。
コメントをありがとうございました。

> よく街角で目にしたポスターはとても嫌なイメージで残っていた。
> この顔、イヤですよね~怖いです。
> でも、私が見たオンエア版では、この顔が映ったの時に、字幕で、
> 「おコンバンワ」て書いてあったので、笑えました(笑)。

私の観た字幕版は何て訳されてたか覚えていません。
つい、「これがあのポスター!」と画面に目が行ってしまって見落としました。でもふざけた表現で拍子抜けした感覚が残っているので、たぶん「おコンバンワ」だったのかもしれません。
他にも気味の悪い双子の女の子や廊下に血が溢れる映像などは、当時宣伝用に放映されていたのでしょうね。
かなり記憶に刷り込まれています。
それらが映画を観る上で邪魔をして集中できなかったのも良くなかったのかも・・・。

>ジャックがなぜ狂気に走ったのかが最後まで曖昧な描かれ方。
> よく分からなかったけど、1921年のヒトが乗り移っていたような?
> 生まれ変わりのような???

色んな説があるようですが、私的にはどちらもしっくりきません

>原作者のスティーブン・キングも腹をたてて監督のスタンリー・キューブリックと争った経緯がある。
> あ、そうでしたか、原作者の方が怒るっていうのは、良くない改変ですネ~きっと。

そうなんですよ。キングは怒って撮り直していますもの!

> 私はジャックさんの奥さん役の女優さんが忘れられなくて!
> この役柄のために生まれたんじゃないの?って思うくらいうまかったです☆

それは本当に思います!
他の作品はどんなのがあるのかちょっと興味あります。


Re: 理屈が通らないから怖い

>理屈が通らないから怖い> というのもありますからね~。

そういうとらえ方もありますか!?

> まあ、この作品はジャック・ニコルソンと奥さんの恐怖顔、そしてあのホテルの不気味さを怖がれば、それでOKだと思います(

ジャック・ニコルソンの表情はもっと後期になって編み出されたのかと思っていたら、すでに出来上がりつつあったのかと気づきました。

> 内容は忘れかけているけども、時折無性に再見したくなる作品です。

再見!?、私は全然(笑い)

> キングが撮ったTV版の「シャイニング」も観たいんですけどね~。BSプレミアムあたりで放送してくれないかしら。

キングは何作か読んでいます。機会があれば彼のTV版を観て比較したいものです。
ラストの写真の正確な真意も知りたいですね。


こんにちは☆

しずくさん、お久しぶりです☆
この映画、2年前のきもだめし企画で見ました。
詳細は分からないけど、ある程度覚えています。。。

>よく街角で目にしたポスターはとても嫌なイメージで残っていた。

この顔、イヤですよね~怖いです。
でも、私が見たオンエア版では、この顔が映ったの時に、字幕で、
「おコンバンワ」て書いてあったので、笑えました(笑)。

>ジャックがなぜ狂気に走ったのかが最後まで曖昧な描かれ方。

よく分からなかったけど、1921年のヒトが乗り移っていたような?
生まれ変わりのような???

>と思っていたら、原作者のスティーブン・キングも腹をたてて監督のスタンリー・キューブリックと争った経緯がある。

あ、そうでしたか、原作者の方が怒るっていうのは、良くない改変ですネ~きっと。

私はジャックさんの奥さん役の女優さんが忘れられなくて!
この役柄のために生まれたんじゃないの?って思うくらいうまかったです☆


.

理屈が通らないから怖い

というのもありますからね~。
何が潜んでいるかわからない暗がりを怖がるみたいな。

まあ、この作品はジャック・ニコルソンと奥さんの恐怖顔、そしてあのホテルの不気味さを怖がれば、それでOKだと思います(笑)
内容は忘れかけているけども、時折無性に再見したくなる作品です。

キングが撮ったTV版の「シャイニング」も観たいんですけどね~。BSプレミアムあたりで放送してくれないかしら。

今回もご参加ありがとうございました♪
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。