第3弾 偉大なるしゅららぼん

2017.01.27 12:00|映画

偉大なるしゅららぼん


2014年作

舞台は琵琶湖畔の町。代々“不思議な力”を伝承してきた日出家に、修行のため、分家から涼介(岡田)がやってきます。涼介は本家の跡取り、淡十郎(濱田)と高校に通うことになりますが、そこには1300年に渡るライバル・棗(なつめ)家の跡取りも居た。さらには、新たなる“力”を持った敵が彼らの前に突如として現れる。



sub_main_cast.jpg


テレビでオンエア~されていたのを録画していました。理由は原作である万城目(まきめ) 学さんの小説にノレないので映像の助けを借りたら何とかなるかもしれないと考えたから(万城目ワールドに浸りたいのに)。

2大勢力日の出家と棗(なつめ)家の戦いが、琵琶湖沿いの街を巻き込んであるという設定に、こだわりを感じずに入りこみ、面白いと感じれるのはアドベンチャーファンタジーが好きな証拠です。

彼の作品は、撮影する側にとってはテクニックを要するだろうが、映像化向けと思いました。

女性陣はパッとしなかったけれど、淡十郎役の濱田岳さんが異様な雰囲気で独特な味わいを漂わせていたのが良かったです。涼介(岡田将生)とのコンビも馬が合っていました。笹野高史さんも脇でありながら今回はスポットをあててもらえたような役回りでした。琵琶湖の湖面が割れて湖底を馬で駆け抜けるシーンはスクーリンで観たら迫力があっただろうね!

しゅららぼんの意味は観て確かめて下さい

                   

コメント

Re: しずくさん、こんにちは☆

丁寧にコメントを下さってありがとうございます。

> 「鴨川ホルモー」というのが面白かったです!

何かの機会に観たいです。

> 竹生島には思い出があって、何も知らずに見たのでビックリしました。

物語の舞台がなにがしらかつながりがあるのって気持ちが入りますよね

> 全体的にはまあまあでした。

分かります。私も書いているほどにはないのです。万城目ワールドを最後まで見届けられたという満足感があったのです。

> そうでしたか・・・深キョンが良かったと思いましたが。。。

役柄うんぬんは別問題で置いといて、深キョンは役を作り過ぎていたような・・・。

> 濱田くんが好きなので見たのですが、やはり彼は
> 重要な助演のほうが似合いますね・・・。

前パッツンの髪型が異様で、最後まで取り込まれて観てしまいました(笑)
今までauのCM以外に(シリーズで好きなんです)あまり観たことがなかったので、へぇ~という驚きが勝ちました。
岡田君も初めてだった・・・

> あれは、でも、早めに分かってしまったのでつまらなかったです。

伏線がバレバレだったのは確か。

ししゅらぼんを宮沢賢治と想像するぐらいに期待度が膨らんでいたのですね。
それはだめでしょう!?
私は観る端から期待が薄かったのでもうけものっていう感じでしたね!(笑)

しずくさん、こんにちは☆

この作品を見ました☆

>(万城目ワールドに浸りたいのに)。

「鴨川ホルモー」というのが面白かったです!
本は読んだことないのですが。。。

>2大勢力日の出家と棗(なつめ)家の戦いが、琵琶湖沿いの街を巻き込んであるという設定に、こだわりを感じずに入りこみ、面白いと感じれるのはアドベンチャーファンタジーが好きな証拠です。

竹生島には思い出があって、何も知らずに見たのでビックリしました。
全体的にはまあまあでした。

>女性陣はパッとしなかったけれど、

そうでしたか・・・深キョンが良かったと思いましたが。。。

>淡十郎役の濱田岳さんが異様な雰囲気で独特な味わいを漂わせていたのが良かったです。

濱田くんが好きなので見たのですが、やはり彼は
重要な助演のほうが似合いますね・・・。

>涼介(岡田将生)とのコンビも馬が合っていました。

けっこう久しぶりに見たような気がしたけど、良かったです!

>笹野高史さんも脇でありながら今回はスポットをあててもらえたような役回りでした。

あれは、でも、早めに分かってしまったのでつまらなかったです。

>琵琶湖の湖面が割れて湖底を馬で駆け抜けるシーンはスクーリンで観たら迫力があっただろうね!

「十戒」のような・・・
きっとテレビよりは凄かったでしょうね?

>しゅららぼんの意味は観て確かめて下さい。
  
勝手に宮沢賢治を想像していたので、
もうガックリでした(笑)。                 

時間を操れる作品が好きではないので、
見ている最中は良かったんですけど、
終わってみればまあまあ止まりでした。。。


.

コメントありがとう

> しずくさんが楽しめたようだし、機会があったら観て確認してみます!
> CGが苦手な邦画で、琵琶湖の湖面が割れるシーンをどこまでリアルに描けているか気になるし。
> 今回もご参加ありがとうございました♪

こういう作品を全く観ていないため免疫がない私の感想はどれだけ参考になるかしらね?!
この作品、ツッコミどころ満載ですよ。
でも、ファンタジーって整合性や奇抜を云々していたら楽しめないしねぇ・・・。
ノリで観て、相性が合い「まっ良いか」となればOKかな。

No title

こんにちは。
「しゅららぼん」って不思議な響きですね~。
しずくさんが楽しめたようだし、機会があったら観て確認してみます!
CGが苦手な邦画で、琵琶湖の湖面が割れるシーンをどこまでリアルに描けているか気になるし。
今回もご参加ありがとうございました♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる