ヒマラヤ

2017.06.27 09:55|映画


2015年 韓国

ヒマラヤ8000メートル級14峰の登頂に成功した、実在の登山家オム・ホンギルと仲間たちの軌跡を描いた山岳ドラマ。引退した登山家オム・ホンギルのもとに、ヒマラヤ4座をともに登頂した後輩ムテクが悪天候のため、下山中に遭難死したとの報せが入った。誰もが地上8750メートルでの遺体回収を諦める中、ホンギルはかつての仲間たちを集め「ヒューマン遠征隊」を結成し、エベレスト山頂付近に眠る仲間の亡骸を探すため、記録に残ることはない過酷な遠征に挑む。


韓国映画はほとんど観ないのだが、夫と一緒に鑑賞するには共通のテーマで登山ジャンルが無難。

ヨーロッパの登山映画は哲学的な要素を取り入れ、山でも生をめぐって生々しい利害関係が展開されることもある。それに比べ、日本はどちらかと云えば人が踏みめないような雄大な自然を軸に、人間関係が従に描かれているような~。

あるいは単独行かパーティー登山かでテーマが絞られるのかも。私はパーティを組むのは苦手なので、そこでの心温まる触れあいより、過酷な状況で自分と対峙したり大いなる自然に浸るというようなテーマが好き。

本作は勿論「ヒューマン遠征隊」なので、韓国らしい濃い人間関係が熱く語られていた。前半はコミカルに、後半部は感動的に盛り上げてそつなく仕上がった作品だと思う。

私的には、仲間に大きな犠牲を払ってまで遺体を回収してもらうのは重荷と感じるだろうな。


コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる