ブログdeロードショー『第6回真冬のファンタジー企画』より ”シンデレラ”

2018.01.30 11:47|映画


2015年アメリカ 

監督がケネス・ブラナーだったので無難に選びましたが、先日観た『美女と野獣』とあまり変わらない感想を持ちました。

それにしてもシンデレラが舞踏会に着ていた青いドレスは美しかった!(私自身が青色が大好きだから)

最初、シンデレラは亡くなった母が愛用したピンクのドレスを着ていたのを、フェアリー・ゴッドマザーが魔法でブルーに変えました。

色の変化が引っかかりググりました。暖色系の色合いでなく凛とした強さを表わすために寒色系の青にしたのだろうと予想。ヨーロッパでは、結婚式の習慣として「サムシング・フォー」というものがあるとのこと。花嫁が4つのものを身につけると幸せになれるとされているらしい。「古いもの」「新しいもの」「借りたもの」最後は「青いもの」になっているのです。青色はキリスト教における聖母マリアのシンボルカラーで「純潔」を表しているのだそうです。

ケイト・ブランシェット演じるトレメイン夫人の印象が、小さい頃に見聞きした継母のイメージを払拭しました。最初は再婚し巧くやっていこうとして望んだ結婚だったのに、夫は前妻をまだ愛しており、よく似た娘のエラを可愛がる様子を見て、嫉妬と不満を募らせていったのに同情できます。しかも自分の娘たちはエラの足元に及ばない・・・。これって不公平だわ!って感じだったのでしょうか。生活の為に再婚したのに、その相手にまた先立たれてしまった不運さ。

現代より結婚が運不運に大きくかかわっていたのでしょう。彼女のドレスもセンスありましたし。

forgiveは不可解?

シンデレラの「I forgive you」(あなたを赦します)は、トレメイン夫人には、とどめをさされた痛い言葉だったに違いありません。シンデレラの若さ故の無邪気な傲慢さを感じました。現代版シンデレラでしょうが、原作などにもあるのだろうかと確かめたくなりました。そういえば、シンデレラの実母が亡くなる時にも「貴女を置いていく私を許して」と言ってましたね。キリスト教による神が赦すということかもしれません。

メルヘンと弁(わきま)えられず「シンデレラコンプレックス」を耽読せしか
 





コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントをありがとうございました

> 青色はキリスト教における聖母マリアのシンボルカラーで「純潔」を表しているのだそうです
> そういう事も入ってるんですね。

純潔と取り立てて言うのもおかしい話です。

> 僕はただアニメ版が青だからディズニーは変えたくなかったんだろうと思ってました。(と言っても、絵本も‘70年代の「シンデレラ」も何色のドレスを着てたか忘れてました)

はっきり覚えていませんが、ピンクだったような気がします。

> 母親の好きだったピンクのドレスを魔法の力で修繕するだけでいい、僕としては、その方がもっと好感を持てた気がします。
> ・多少、ダサくても母親が大事にしてたドレスを「自ら縫い直し仕上げたドレスだから価値がある」
> ・ゲスト達の豪華なドレスより見劣りがしても、心のこもったドレスの方に価値を見いだせる王子だから素晴しい、それこそが、ディズニーの「見掛けより中身が大事」に繋がるんじゃないかと。
> ・ピンクに「大人じゃない女の子」の意味をディズニーが感じたのだとしたら、それはそれで過剰配慮だと思う。

同感です。
魔法の力で見栄えよく繕うだろうと期待していたのに、あれあれと思わされました。

少女時代にシンデレラのような物語に触れてしまうと、「白い馬に乗った王子様がいつか現れる」症候群から抜け出せなくなる危険性があるのですよ。男の子は王子様になろうと思うのでしょうか?

コメントをありがとうございます

> ドレスが青くなったのにはそういう理由があったんですか!
> サムシング・フォーとか青が聖母マリアの純潔を示すとか知らないことばかりでした。勉強になります。

深い青色がポスターにも使われていて素敵なドレスでしたが、そういう意味があったとはね。

>ただの意地悪じゃなくて理由が描かれていることに感動しました。その理由も同情できるものだったし、継母のイメージ変わりますよね。

女性に対して辛辣なのは、原作者と云われているグリム兄弟、シャルル・ペロー両方とも男性だからかしらとも思ったり~(笑)。本作は継母の心理を描いてあって良かったです。

> ここも同感です。すごく上から目線で勝ち誇ったように見えて、私的にはここで冷めてしまいました。きっと継母と同じくらいの歳になったら、少しは彼女の気持ちも理解して「あの頃は若かったな~」とか思うでしょうね(汗)

やはりそう思いましたか!
一緒に鑑賞した夫は「全然気にならない」って無頓着でした。
シンデレラはお気に入りだったみたいですが(e-415

No title

 しずくさん、こんばんんは
 昨日はコメントありがとうございました

青色はキリスト教における聖母マリアのシンボルカラーで「純潔」を表しているのだそうです
>そういう事も入ってるんですね。
僕はただアニメ版が青だからディズニーは変えたくなかったんだろうと思ってました。(と言っても、絵本も‘70年代の「シンデレラ」も何色のドレスを着てたか忘れてました)

ディズニーとしては「ブルードレス」ありきで変えられないポイントなのでしょう。
でも、「何でかなァ」とはチクッと感じました。
母親の好きだったピンクのドレスを魔法の力で修繕するだけでいい、僕としては、その方がもっと好感を持てた気がします。
・多少、ダサくても母親が大事にしてたドレスを「自ら縫い直し仕上げたドレスだから価値がある」
・ゲスト達の豪華なドレスより見劣りがしても、心のこもったドレスの方に価値を見いだせる王子だから素晴しい、それこそが、ディズニーの「見掛けより中身が大事」に繋がるんじゃないかと。
・ピンクに「大人じゃない女の子」の意味をディズニーが感じたのだとしたら、それはそれで過剰配慮だと思う。

まァ、母親が青いドレスを大事にしてた、それだけの変更で済む事なのですが。(汗)

 砂時計 落ちゆく砂に 歳重ね 
  眺めているは 夢の残りか 

No title

ドレスが青くなったのにはそういう理由があったんですか!
サムシング・フォーとか青が聖母マリアの純潔を示すとか知らないことばかりでした。勉強になります。

>小さい頃に見聞きした継母のイメージを払拭

ホント、そうですよね。ただの意地悪じゃなくて理由が描かれていることに感動しました。その理由も同情できるものだったし、継母のイメージ変わりますよね。

>シンデレラの若さ故の無邪気な傲慢さを感じました。

ここも同感です。すごく上から目線で勝ち誇ったように見えて、私的にはここで冷めてしまいました。きっと継母と同じくらいの歳になったら、少しは彼女の気持ちも理解して「あの頃は若かったな~」とか思うでしょうね(汗)
非公開コメント

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる