FC2ブログ

パシフィック・リム

2018.05.14 17:17|映画


2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。人類は一致団結して科学や軍事のテクノロジーを結集し、生命体に対抗可能な人型巨大兵器イェーガーの開発に成功する。パイロットとして選ばれた精鋭たちはイェーガーに乗り込んで生命体に立ち向かっていくが、その底知れぬパワーに苦戦を強いられていく。


「ホビット2部作」「シェイプ・オブ・ウォーター」や「パンズ・オブ・ラビリンス」の作品しか観ていないギレルモ・デル・トロ監督。「パシフィック・リム」も同監督だったとは、恥ずかしながら知らなかったのですが、紹介で分かり、観なくてはならないとオンエアーされたテレビを録画。ファミリー映画なのかしら?


ハイテクを使ってあるのにギレルモ監督の特徴ともいえる劇中の背景に漂うレトロ感はたまりません。錆びた金属や垂れ流しの排水の臭いが伝わって来るよう。近未来は明るく描かれないのが今や定石となったのか。

2人のパイロットが神経を同調させてロボットを操縦する、「ドリフト」と呼ばれる操縦法は初めてでした! ドリフトに成功した2人のパイロットが動作した通りに、ロボットも同じ動きをするのに魅せられました。ロボットを操作するにはごちゃごちゃした器械を動かすというのが、今まで私の観てきたものだったから新鮮! さぞ、パイロットは怪獣をやっつけているような高揚感が得られるでしょう。今、流行っているゲームはこんな感覚でやるものでしょうか?

怪獣とメガロボットの戦いシーンが延々と繰り広げられるのには閉口、終わってもらいホッとしました。

興行成績が良いらしい・・・

コメント

非公開コメント

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

フリーエリア

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる