スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ本

2014.11.01 15:12|

 
DVDを観て、紫郎の幼なじみで登場していた少女がしっくり来ずに不可解でした。それで原作を併せ読み、小説では少女は居なかったことが解り納得。彼女はいなくても充分できるはずなのに、何故わざわざ少女を出演させたのだろうか?少年少女シリーズの番組だったからなんだろうけど、女の子がいない方が断然良かったのに・・・。唯一不満が残りました。
 

生まれた女の子に「烈」という名前を付ける。
「烈」は名前に恥じない生涯を過ごして閉じたと思います。

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。