オーケストラ

2014.10.21 16:02|

監督:ラデュ・ミヘイレアニュ
2009年 フランス作品
 
再見でした。音楽映画祭と聞いて最初に浮かんだのがこの作品でした。
『レアのために』の一言で彼らは目覚めた!
この映画のテーマは“人間の自由と尊厳を奪う独裁政治体制への怒り”。
非人道的なソ連・スターリニズムへの激しい怒りを、前半でオブラートに包みコミカルな描写で抑え、ラストの12分間で盛り上げたと思います。
 
監督のラデュ・ミヘイレアニュは、1958年生まれのユダヤ系のルーマニア人、80年(この物語の発端!)当時のチャウシェスク独裁政権から逃れて亡命、フランスで映画の仕事に就いたという。
 

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる