スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながらサイコを観ました

2013.11.30 16:37|

 
観終わった後、思わずうーんと唸ってしまった!さすがに不朽の名作!
私が幼少の頃にこんなにも凄い映画ができただなんて、しかもうら若いアンソニーパーキンスに出会えたのも衝撃的でした。多重人格者が登場する小説貴志祐介の「十三番目の人格ISORA」を思い出しました。
白黒映画かぁ~と気乗りせずに見始めたのに、マリオンがお金を奪って逃走する頃は漲る緊張感に引っ張られていた私。
ノーマンとマリオンにかわされたセリフは印象的でした
「人は皆罠にかかっていてそこから逃れることはできない。暴れてみてもお互い傷つけあうだけ、一歩も進めないんだ…」。
シャワーシーンの全貌を初めて知りなるほどと納得づくめ。現在でも予想がつかないラストに、公開された当時のことを想像するとヒッチコックって映画を観ない人にも名を売っているはずだと今さらながら思わされました。
現代はこれでもかというぐらい殺戮シーンがリアルで目を覆いたくなるのに、殺人シーンなんてほとんど写さずに、音や効果音で恐怖を伝える映画作りに上品さを感じずにはいられません。
 

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。