スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八月の鯨

2013.10.30 13:36|

1987年 アメリカ
名作を分からないと書くのは勇気が要りますが、顰蹙を買うのを覚悟して正直に自分の感想を書いておこう。
初見は10年前ぐらいだっただろうか、友人に勧められて観たもののさほど感銘は受けなかった。残念ながら今回も同じ。風景の素晴らしさや往年の名優さんたちの演技は称賛を浴びて当然だと思う。でも、映画としてこういう展開は好きではない・・・。幸せな家庭環境で育ち仲の良い姉妹だったらリビーとセーラの心情がわかるのかもしれない。勧めた友人も仲の良い3姉妹だったから、きっと私が恵まれていないのだろう。年老えば血縁関係に頼るしかないのだろうか。「東京家族」の結末の方がずっと好感が持てた。フライド・グリーン・トマトのように、エヴリンがニニーを引き取るような事って絵空事とは分かっていても、そんな結びつきを信じたい。

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。