スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライド・グリーン・トマト

2013.10.23 16:58|

 フライド・グリーン・トマト (1991/米=英)
Fried Green Tomatoes
再見でしたがやっぱり好きでした!
ニニーとイジーは同一人物であって欲しい・・・。
人間関係をおさらいするために再び早送りでポイント観しました。
ニニーはエヴリンに「スフレッドグレッドよ。82歳、夫とは死別」と自己紹介しています。「オースティン夫人の隣に住んでいて付き添いで病院へ来ているのだが、昔スフレッドグレッド家の養女でイジーの兄と結婚した」とさらに説明していました。彼女の夫とは、レオナの結婚式でおめかししたイジーをからかったジュリアンだったのでしょうか?
イジーの続きの話を聞きに来たエヴリンに、ニニーは 更年期の頃アルバートを生んだと明かしていました。アルバートは5歳で亡くなるだろうと医者に云われましたが、30歳まで生きたそうです。ルースに「子供には別の神様が居る」と励まされたと語っていました。
映画ではイジーとニニーは同一人物のようにも描かれていますが、映像でニニーらしき人物は登場していません・・・。
ネットで調べるとファニー・フラッグ著「フライド・グリーン・トマト」の原作では、ニニーは別人物のようです。原作を読みたい!
腰痛がひどくてパソコンに向かうのがままなりません。
感想を思うように書けないので当分閉鎖しようかとも考えましたが、観た映画を書き留めて置くだけでもと思い直しアップすることにしました。

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

しずく

Author:しずく
「いらっしゃいませ」
映画や本などの感想を気ままに書いています。
コメント歓迎いたします

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。